nhap_cung

woman near stone wall edge

体験入店からスタート

これまで「夜の世界」とは関わりのなかった女の子が、いきなり熊谷のキャバクラにデビューして連夜働く…というのはなかなか大変。まずは慣れるまで「体験入店」というカタチで籍を置いてみてはいかがでしょうか。

young girl with white shirt

ナイトワークの選び方

ナイトワーク、直訳すると「夜のお仕事」ですが、ここでは「主に男性客を相手にしたおもてなしの仕事」と定義をして、お店の種類や求人内容を紹介したいと思っています。
ナイトワークの特徴は、おもてなしの仕事によって得られるお給料が高いこと。レストランや普通のカフェでアルバイトをするよりも、はるかに大きな収入を得ることができます。
また、賑やかな街で営業しているお店が多いので、都会的な雰囲気で働けるという特徴もあります。
たとえば東京の上野では、上野公園近くの繁華街で働く女の子を求めているというナイトワークのお店を、多く見つけることができます。

上野で求人しているナイトワークのお店には、この業界の代表格であるキャバクラや、「ナイトワーク」とは言うもののお昼に営業している昼キャバをはじめ、さまざまな種類のお店があります。
このように、必ずしも夜でなければ働けないというわけではありません。
「昼間のほうが時間的に都合がいい」という場合、あるいは「いきなり夜の世界にデビューするのはちょっぴり不安」という場合は、昼キャバの求人を重点的に見ていくといいでしょう。
また、キャバクラというと老若問わずさまざまな男性がやって来るお店ですが、上野には「ニュークラブ」というジャンルのお店もあります。
これはいわゆる昔ながらの「高級クラブ」というべきもので、富裕層の男性がお客さんとして訪れます。
女の子の採用基準はキャバクラなどに比べるとちょっと高めですが、その分お給料は破格といえるほどの高さです。
「できるだけ稼ぎたい」と思っている女の子は、一度挑戦してみても良いかもしれません。
それぞれの女の子に合うお店が、上野には存在しています。自分の希望や現在の状態に照らし合わせて、選んでみてください。

blonde was modeling

お昼の仕事のメリット

昼キャバは、お昼に営業するキャバクラです。夜に負けない高収入を稼げるこのジャンルのお店も、求人数は少なくありません。キャバ未経験の女の子が、より働きやすいジャンルといえるかもしれません。

long-haired woman sitting near stone wall

カフェバーのお仕事

東京・中野で人気のメイド喫茶。現在主流となっているのは「カフェバー」といわれるスタイルのお店です。昼か夜か選べたり、コスプレが出来たり、楽しみながらお仕事ができます。